思い出の中の男たち(続き)

私はもと徳山の駅長だったMさんと私の祖父との間で Mさんの息子さんとの結婚の約束をしていたらしいのです。 妹はそれを知っていたのに写真までもらったのにそれに 気付かない私でした。そしてその息子さんが東京の大学 へ行くからとお別れにきたので父が私を呼んで、 「Yちゃん、豊ちゃんがきているから食堂で待ってるよ」 と下の店から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more